· 

岐阜県:緊急事態措置区域の指定を受けて

岐阜県は8月20日以降、「まん延防止等重点措置区域」に適用され、15市町で飲食店等に対する営業時間短縮などの対策を講じておりますが、8月27日から9月12日の間、全市町村を対象とした「緊急事態措置区域」に適用されることが決定されました。

 ■新たな「第5波」緊急対策(8/20発表)はコチラ

 ■オール岐阜「生命の防衛」宣言(8/14発表)はコチラ

これを受ての取り組み(まん延防止等重点措置からの主な変更点)のうち、事業者への要請(概要)は下記のとおりです。
 【事業者への要請】
・出勤者数の7割削減を目指す
・時差出勤、自転車通勤などの取組みの推進
・2 0 時以降の勤務の抑制
・イルミネーション等屋外照明 (防犯対策上、必要なもの等を除く)の夜間消灯等の協力を依頼
 
<飲食店等への時短等要請等>
・対象は県内15市町から県内全域へ拡大
 
<大規模施設への時短要請等>
・対象は15市町から県内全域へ拡大
 
なお、詳細情報は、岐阜県HPでご確認ください(外部サイトに移動します) 


ダウンロード
0825緊急事態措置区域の指定を受けて.pdf
PDFファイル 514.5 KB