· 

岐阜県:緊急事態措置区域の指定延長を受けて

岐阜県は、9月12日までとしておりました、全市町村を対象とした「緊急事態措置区域」が9月13日(月曜日)から9月30日(木曜日)まで延長されることが決定されました。

※「第5波『緊急事態措置延長』を受けて~『生命(いのち)を守る』体制の強化~」についてはこちらのページをご覧ください。


これを受けての取り組み(まん延防止等重点措置からの主な変更点)のうち、事業者への要請(概要)は下記のとおりです。
 【事業者への要請】
・業種別ガイドラインの遵守を要請します。【法第24条第9項】
・在宅勤務(テレワーク)の活用や休暇取得の促進等により、出勤者数の7割削減を目指すとともに、職場に出勤する場合でも、時差出勤、自転車通勤等の人との接触を低減する取組みを進めてください。
・事業の継続に必要な場合を除き、20時以降の勤務を抑制してください。
・人数管理、人数制限、誘導等の「入場者の整理等」「入場者に対するマスクの着用の周知」、「感染防止措置を実施しない者の入場の禁止」「会話等の飛沫による感染の防止に効果のある措置(飛沫を遮ることができる板等の設置又は利用者の適切な距離の確保等)」等、特措法施行令第12条に規定される各措置を要請します。【法第45条第2項等】
・イルミネーション等、屋外照明(防犯対策上、必要なもの等を除く)の夜間消灯等の協力をお願いします。
 
<飲食店等への時短等要請等>
・飲食店等に対し、休業又は営業時間の短縮等を要請します。【法第45条第2項】
 
<大規模施設への時短要請等>
・県内全域の大規模な集客施設(生活必需物資・サービスの提供施設を除く)に対し、営業時間の短縮等を要請します。【法第24条第9項】
 
なお、詳細情報は、岐阜県HPでご確認ください(外部サイトに移動します) 
9月9日(木)更新
●  緊急事態措置区域の指定を受けて(緊急事態措置の延長に伴う変更)
●【緊急事態措置区域指定】岐阜県 新型コロナ休業・時短営業の要請に関する情報について(9/30まで延長)
ダウンロード
第5波「緊急事態措置延長」を受けて.pdf
PDFファイル 1.3 MB