· 

岐阜県:新型コロナウイルス感染症対策 第5波終息を目指して

岐阜県では、「新型コロナウイルス感染症対策 第5波終息を目指して」と称して、「緊急事態措置」解除後においても、「感染防止対策の徹底」、「医療提供体制の強化」、そして「ワクチン接種の推進」の3つの対策に徹底して取り組み、第5波の速やかな終息を目指します。何卒ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

詳しくは岐阜県HP「新型コロナウイルス感染症対策 第5波終息を目指して」をご覧ください。


対策の概要(抜粋)

 感染防止対策の徹底

〇基本的な感染防止対策の徹底(ワクチン接種後を含めて)

・マスク着用、手指衛生、密回避、こまめに換気、体調管理

・外出は、混雑している場所や時間を避けて少人数で行動

 

飲食店等に対する営業時間短縮要請の一部継続

・岐阜市、羽島市、各務原市、瑞穂市、大垣市、美濃加茂市、可児市、御嵩町

 

〇県、市町村イベントの再開、施設の再稼働に伴う感染防止対策の徹底

・基本的対処方針に沿って必要な感染防止対策を徹底

 

〇学校における対面授業の再開に伴う感染防止対策の徹底

・教育推進協議会での議論を踏まえ、全ての学校で対面授業を再開

・遠足、修学旅行、文化祭、部活動等再開に伴い、感染防止対策を徹底

・宿泊を伴う行事・活動は原則実施しない(~10月14日)

 

〇外国人県民に対する感染防止対策の徹底

・派遣事業者を含む外国人雇用企業に対し感染防止対策の徹底を要請

・外国人技能実習生や留学生に対するワクチン優先接種を実施

当面の対策一覧(抜粋)

(1)基本的な感染防止対策の徹底

<県民の皆様>

・ワクチン接種後の方(ブレークスルー感染の恐れ)も含めて、以下の対策を徹底。

マスク着用(不織布マスクで隙間なくフィット)

手指衛生(頻繁な手洗い、消毒)

密回避(密閉・密集・密接のどれか一つでも回避)

こまめに換気

体調管理(体調不良時には出勤・通学を含む全ての行動をストップ)

・外出については、以下の対策を実施。【法第24条第9項】

混雑している場所や時間を避けて少人数で行動

飲食店等に対する時短要請を踏まえた夜間の外出自粛

帰省や旅行・出張など都道府県間の移動に際しては、基本的な感染防止策を徹底するとともに、ワクチン接種を完了していない方には検査を勧奨

感染拡大地域との間の移動を自粛

・企業における在宅勤務(テレワーク)等の推進状況を踏まえた柔軟な働き方の実施。【法第24条第9項】

・路上、公園等における集団での飲酒など、感染リスクが高い行動の自粛。【法第24条第9項】

 

<事業者の皆様>

・業種別ガイドラインの遵守。

・在宅勤務(テレワーク)の活用、休暇取得の促進、ローテーション勤務等により、出勤者数の7割削減を目指す。

・事業所ごとに「ぎふコロナガード」(感染対策を監視し、健康状態を確認する責任者)を指定し、感染予防策の全従業員への教育と現場点検を徹底。

(2)時短要請等の継続

・飲食店等に対し、営業時間の短縮等を要請。【法第24条第9項】

対象業種

飲食店:飲食店(居酒屋を含む。)、喫茶店等
※宅配、テイクアウトサービスを除く。結婚式場は飲食店と同様の扱い。

遊興施設等:バー等で、食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗
※ネットカフェ・マンガ喫茶等、夜間の長期滞在を目的とした利用が相当程度見込まれる施設を除く。

対象エリア

岐阜市、羽島市、各務原市、瑞穂市、大垣市、美濃加茂市、可児市、御嵩町

対象期間

10月1日(金曜日)から10月14日(木曜日)まで

要請内容

〇新型コロナ対策実施店舗向けステッカー取得店舗(第三者認証店舗
※次の4項目の遵守が条件((1)アクリル板等の設置又は座席間隔確保、(2)手指消毒の徹底、(3)食事中以外のマスク着用推奨、(4)換気の徹底)
・5時~21時までの営業時間短縮(酒類提供は11時~20時まで)を要請
・同一グループ・同一テーブルは原則4人以内とすることを要請

〇その他の店舗
・5時~20時までの営業時間短縮(酒類提供は11時~19時まで)を要請

協 力 金

全期間要請に応じた場合のみ協力金を支給。
中小企業:2.5万円~7.5万円(1店舗1日あたり)
大企業:1日あたりの売上高の減少額×0.4(1店舗1日あたり)
※上限20万円〔又は1日の売上高×0.3のいずれか低い額〕。

・飲食店等及び結婚式場においては、カラオケ設備の利用を自粛。(対象エリア及び期間は飲食店等への時短要請と同じ)【法第24条第9項】
・上記以外の店舗においてカラオケ設備の提供を行う場合は、利用者の密回避や換気の確保等、感染対策を徹底。(対象エリア及び期間は飲食店等への時短要請と同じ)【法第24条第9項】

(3)イベント、公的施設の取扱い

・イベント等については、県、市町村を含め、基本的対処方針に沿って、感染防止対策を徹底した上で開催。

 【法第24条第9項】

収 容 率:大声なし100%以内、大声あり50%以内

人数上限:5千人又は収容定員50%以内(≦1万人)の大きい方

※収容率、人数上限でどちらか小さい方を限度とする。

※緊急事態措置区域解除後1か月(10月30日)までの間、適用。

 

・県、市町村有施設については、感染防止対策を徹底したうえで再開。

 

詳しくは岐阜県HP「新型コロナウイルス感染症対策 第5波終息を目指して」をご覧ください。