岐阜県 第2波を教訓に、油断なく警戒継続

 

新型コロナウイルスの影響による経営相談

岐阜県よろず支援拠点では、新型コロナウイルスの影響による経営相談を行っています。

 

岐阜県よろず支援拠点 センターオフィスでは

土・日も対応中!

 

【ご相談例】

資金繰り、融資制度、助成金活用、雇用調整助成金、雇用の維持

岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金

zoomの使い方、テレワーク、オンライン対応、TAKE OUT、ネット販売強化

持続化給付金、施策活用、持続化補助金(コロナ特別対応型)

ものづくり補助金、取引先とのトラブル、M&A、BCP(事業継続計画)など

 

詳しくはコチラから

 

 岐阜県内16箇所にて相談受付中!

 相談会場について

 

平日・土日も相談対応中!

問い合わせ先▶TEL 058-277-1088 受付時間8:30~17:00(平日・土日)  


「令和2年7月豪雨による災害に関する特別相談窓口」を開設しました。

このたびの大雨により罹災されたみなさまに謹んでお見舞い申しあげます

 

令和2年7月3日からの大雨による災害に関して、岐阜県にも災害救助法が適用されたことを踏まえ、岐阜県よろず支援拠点に特別相談窓口を設置しました。大雨による災害に関して被災中小企業・小規模事業者対策のご相談を行っています。

問い合わせ先▶TEL 058-277-1088 受付時間8:30~17:00(平日・土日)

 

≪令和2年7月豪雨災害の支援策などはコチラから≫


≪マスク着用のお願い≫

新型コロナウイルス感染症拡大をうけ、みなさまの健康と安全を考慮し、当拠点相談窓口をご利用になる際には、来所時のマスクの着用やアルコール消毒にご協力をお願いします。

なお、マスクを着用いただけない場合には、ご相談を受け付けられないことがございますので、あらかじめご了承ください。

 

また、マスクの手に入りにくい状況ではありますが、マスクはご自身でご準備いただけますようお願い申し上げます。

ご不自由をおかけしますが、ご理解、ご協力を得て、この難局を乗り越えていけたらと存じます。 


新着情報

  R2.9.14 【ミニセミナー】10/9可児市にて「飲食店向けwithコロナ時代の生き残り術」開催します。
  R2.9.11 ラジオ】よろずラジオ7月8月放送分の音源を更新しました。
  R2.9.1 【案内】持続化給付金、新事務局のご案内
  R2.9.1 【案内】新型コロナウイルスに関する休日相談会 9月開催日のご案内
  R2.8.28 【案内】9月専門家coにより勉強会&相談会のご案内

お知らせ一覧はコチラ


その問題、岐阜県よろず支援拠点にお任せください

私たちは、岐阜県内の中小の事業所の経営上の問題や課題を解決する、無料で何度でも利用できる公設コンサルティング機関です。

6年間で相談件数が約6倍、その相談者の96.2%の人が満足と答えています。


岐阜県よろず支援拠点とは

 

よろず支援拠点は、国により全国47都道府県に設置された公設のコンサルティング機関です。
岐阜県では公益財団法人岐阜県産業経済振興センター内に設置されています。

中小企業・小規模事業者、NPO法人・一般社団法人・社会福祉法人等の中小企業・小規模事業者に類する方、創業予定の頼れるパートナーとして、売上拡大、販路拡大、経営改善など経営上のあらゆるお悩みの相談に対応しています。

ご相談は、何度ご利用いただいても無料です。


岐阜県立岐阜商業高等学校との産学連携協定締結について


(公財)岐阜県産業経済振興センターと岐阜県立岐阜商業高等学校が産学連携協定を締結しました。

本協定は、地域における起業・創業支援等にかかる産学連携を円滑にし、地域経済・地域産業を担う人材の育成を図り、新事業の創出による地域経済の活性化を目的としています。詳しくはコチラをご覧ください。

 

【支援事例】

「県立岐阜商業高等学校」と「ハンドバッグの松尾屋」がオリジナル商品を共同開発。

 


友だち追加

経営者のための情報をお届けします。
※ご登録方法はこちら

「友だち追加」ボタンをクリック、又はLINEアプリからQRコードを読み取り、登録してください。 


ご相談総合窓口